認知行動療法のできるカウンセリングルーム
横浜市の上大岡駅からすぐ
キミィ・メンタル・サプリ

News

ここ数年、テレビの情報番組や雑誌などで認知行動療法という言葉をよく耳にするようになりました。

心理学、脳科学などの分野のコメンテーターが使ったり、雑誌で特集記事が組まれたりしています。

以前の傾聴を主にしたカウンセリングは話をゆっくり聴いてもらい共感して安心感を得ることはできても、問題解決したかというとそうでもないことが多いからでしょうか。

もっとアドバイスが欲しい、具体的にどうしたらいいのかヒントが欲しいと思っている方に注目されているような気がします。

 

認知行動療法とは人の認知や行動を観察し、理解した上で、別の見方やアプローチをして少し変化させてみるという心理療法です。

自分がひとつの事象をどう捉え、どう感じたか=認知をアセスメントシートに書き出したり、カウンセリングで話すこと(外在化)から始まります。

ご自分の内側にため込んでいるだけだと、イライラや怒りや悲しみなどが溜まる一方ですが、外に出して眺めてみるといろいろなことに気が付くものです。
​​​​​​

 

 

 

 

 

 

自動思考を捉えるところから

人のものの捉え方は人それぞれ十人十色です。

認知行動療法を始めるためには、まず、初めに自分がどんな風に感じたり、考えたり、イメージしたりしたかという「自動思考」の特徴を捕まえる必要があります。

自動思考というのは次から次へと思い浮かんでは消えていく思いや考えのことを指しています。

例えば、日曜の朝、目が覚めた時、「今、何時?」「わ、遅刻しちゃう」「あれ、今日は日曜日だった。もうちょっと寝ちゃおうかな」「あ~、でもいい天気そうだから、どこか行きたいな」みたいに途切れなく湧いてきます。

しかし、誰もが同じシチュエーションで同じことを感じたり考えたりするわけではなく、そこにはよく言えば”個性”があり、悪く言えば”クセや歪み”が生じたりします。

もし、自動思考のクセや歪みが原因で、すぐ人のせいにしたり、逆に自分を責めたり、べき思考でがんじがらめになったり、白黒思考で融通が利かなかったり…などの不都合があると人間関係がギクシャクしてしまいます。

認知行動療法とはその自動思考を分析し、観察し、少し認知と行動を変えることによって、生きづらさから脱却することを目的としている心理療法です。

当カウンセリングルーム”キミィ・メンタル・サプリ”は横浜の上大岡駅から徒歩2分のところにあります。

もし、生きづらさを感じていらっしゃるなら、思い切って認知行動療法のカウンセリングを受けてみませんか?
​​​​​​

 

コロナ対策

カウンセリングルームは”3密”のない広々空間

カウンセラーと一対一で静かにお話ししていただけます。

Access

女性限定で安心できるカウンセリングルーム・キミィ・メンタル・サプリへのアクセス方法をご案内いたします

概要

店舗名 キミィ・メンタル・サプリ
住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内 ウィリング横浜 9F討議室
電話番号 090-9819-3702
営業時間 9:00~21:00(最終受付20:00)
土曜/9:00~17:00(最終受付16:00)
定休日 日曜日
最寄り 上大岡駅より徒歩2分

アクセス

認知行動療法を行っているカウンセリングルーム・キミィ・メンタル・サプリは、女性限定の完全予約制で、上大岡駅より徒歩2分の場所にございます。秘密が守られる安全な場所ですので、人に言えず苦しいお悩みをお持ちの方や、悩んで悪循環に陥ってしまっているという方は気軽にお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事